10月1日より展覧会を開催します。1日はオープニングお茶会もあります。

September 23, 2016

3年前より携わっている銅版画で、ふたり展を開催することになりました。もう一人は、学生時代からの親友でもある陶芸家の向山真理さんです。

 

陶器と銅版画。一見関連がないように見えますが、地中で長い時間をかけて作り上げられてきた土と銅という素材と向き合う作業は、どこか似ているように思います。思い通りには決してならない。人の意思とは別のところで何かが作り上げられて行くことに、苦悩しながら楽しむという意味では、陶芸も銅版画も、似たような想いが必要なのかもしれません。

今回は、真理さんの陶器には銅の釉薬が使われ、私の銅版画は真理さんのアトリエの庭の陶土に埋めて自然腐食をさせたものを使うというコラボレーションを行いました。

 

陶と銅のひそやかな呼応です。

江古田、小竹向原との中間にある小さなギャラリーですが、小さなお庭と和室が素敵な、心和む場所です。

 

初日には真理さんのお茶碗で、お茶をお立てしてします。お菓子の準備もございます。

よろしければぜひ、足をお運びいただければと思います。

(と、なにやらかしこまった文章になりましたが、いつもの通り、賑やかにのほほんとやっていますので、遊びに来てくださいねー。)

 

Facebookページで会期や場所のお知らせ、在廊の様子などアップしています。

https://www.facebook.com/toutodou/

 

場所が少しわかりにくいので、ハガキの画像を添付いたします。よろしければプリントしてお持ちください。

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts
Please reload

Follow Us

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Search By Tags
Please reload

Archive
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square